甘みの強い味噌|人気のプライベートブランドは通販サイトで|低価格でお得に食べる

人気のプライベートブランドは通販サイトで|低価格でお得に食べる

メンズ

甘みの強い味噌

味噌

麹が多く塩分控えめ

デパ地下などで惣菜コーナーを見ていると和食の店で魚の西京焼きという名前を見る事もあるでしょう。その西京焼きに使われているのが西京味噌です。西京味噌は関西で作られる事が多い白味噌で甘みが強い種類になります。普通の味噌は塩分濃度が10パーセント以上が多いのですが、西京味噌は5パーセント程度とかなりの減塩味噌です。西京味噌を作る時には甘みを引き立たせるために米麹を多く使用して塩分を少なめにしています。血圧などの理由で塩分を制限されている人は多いですから西京味噌をいつも使っている味噌と合わせてお味噌汁を作れば塩分が少なくなるのでお勧めです。西京味噌というと京都が本場ですが関西一円で作られていて、特に西京という名前を使わずに白味噌として売られています。

様々な料理に使われる味噌

西京味噌の名前の由来は東京に遷都した後に京都を指して西の京と言ったのがその始まりだという事です。白味噌と呼ばれるだけあって色は薄い黄色で、その上品な味わいが好まれて様々な料理に使われています。白身の魚に塗って焼く西京焼きをはじめとして京都ではお雑煮にも西京味噌が使用されますし、サラダや和え物に使う酢味噌などにも使われます。西京味噌は普通の味噌としても売られていますが、みりんなどの調味料を加えた西京焼き用の味噌なども販売されていて便利です。味噌は通常かなり日持ちしますが、西京味噌は塩分が少ないのであまり長持ちはしませんが2、3か月は大丈夫です。多めに買った場合には冷凍庫などに保存しておくと良いでしょう。また、西京味噌は種類が豊富であり、多くのお店で販売されています。しかし、お店によっても取り扱っている商品が異なり、ほしい商品がない場合もあります。そのような場合は、通販を利用するとよいでしょう。通販では数多くの西京味噌が豊富に揃っているため、お店にない商品も取り寄せることが可能となります。現在では、多くの通販サイトがあるため目的に合ったところを探して利用するようにしましょう。